TOP > NEWS & プレスリリース > Mobidiag社との経営統合について

NEWS & プレスリリース

ホロジック社、急性期*1POCT(ポイント・オブ・ケア検査)*2分野の先進企業モビディアグ社(Mobidiag)を約7億9500万ドルで買収することを決定

2021年4月28日

本リリースは、Hologic, Inc.が2021年4月8日(米国現地時間)に発表したプレスリリースを日本語に翻訳後に再編集したものです。英文プレスリリースは、 https://investors.hologic.com/press-releases/press-release-details/2021/Hologic-to-Acquire-Mobidiag-Innovator-in-Near-Patient-Acute-Care-Diagnostic-Testing-for-Approximately-795-Million/default.aspx をご参照ください。
英文タイトル:Hologic to Acquire Mobidiag, Innovator in Near-Patient, Acute Care Diagnostic Testing, for Approximately $795 Million
本資料の正式な言語は英語であり、その内容・解釈については英語が優先します。

*注1)急性期:症状が急に現れる時期、病気になり始めの時期のこと。症状によっては検査や処置が必要となり、手術を必要とする場合もある。

*注2)POCT(Point of Care Testing): 「診療・看護などの医療現場での臨床検査」の意味。病院検査室や外注検査センター以外の場所で実施される全ての臨床検査を含む。Near Patient Testing(患者の身近で行う検査)、Bedside Testing(ベッドサイド検査)とも呼ばれる。POCTにより、患者の検体を外部の試験専門施設に送ることなく、診療所や救急センター、病院内のベッドサイドなど患者の近くで検査結果を出し、迅速かつ正確な診断ができる。





– 利便性と多項目同時検査及び迅速な検査結果を提供するモビディアグ社診断事業の
グローバルにおける成長が当買収により加速–

MARLBOROUGH, Mass.--(BUSINESS WIRE) -ウーマンズヘルス分野のリーディングカンパニーであるホロジック社 (NASDAQ: HOLX)は、本日、先進的遺伝子診断検査と機器を開発するフィンランド/フランスの非上場企業モビディアグ社(Mobidiag Oy)を、およそ企業価値7億9,500万ドルで買収する合意書に署名したことを発表しました。モビディアグ社の株式取得のため7億14百万ドル(6億ユーロ)は手元資金より、81百万円は借入にて調達する予定です。

 
【ホロジック社 インターナショナルグループプレジデント Jan Verstrekenのコメント】

「利便性と多項目同時検査、迅速な検査結果を提供するモビディアグ社のPOCTにより、急成長中の急性期医療領域への事業拡大が可能となり、ホロジック社のインターナショナル事業、診断事業がさらに強化されます。モビディアグ社は、マルチプレックスなPOCT(xPOCT)が抱えていたこれまでの課題を解決する、差別化された検査機器を開発してきました。」

 
【モビディアグ社 最高経営責任者(CEO) Tuomas Tenkanen氏のコメント】

「当社はホロジック社の診断事業の一員になることを大変喜ばしく思います。ホロジック社の商業的な専門知識と事業規模は当社製品のより広い市場展開を促進し、さらに米国における薬事的な能力、市場開発力が、当社製品の米国での迅速な導入と市場の可能性を最大化するでしょう。」


モビディアグ社は、急性期の消化器、呼吸器感染症、抗菌薬耐性管理、医療関連感染などを対象としたPCR(polymerase chain reaction)ベースの検査を開発販売しています。当社の検査機器は、50分から2時間という迅速なターンアラウンドタイムを実現します。


当社が供給する検査機器により、リアルタイムPCRとマイクロアレイ技術を組み合わせた多項目同時検査が可能となります。多項目同時検査により、単一のサンプルから複数の病原体を特定でき、検査室のワークフローを効率化し、医師は、迅速に診断結果を得ることができます。例えば、胃腸感染症は一般的に似通った症状が現れますが、25種以上の微生物が原因となると言われています。多項目同時検査アッセイにより、臨床医は、どの微生物が感染の原因かを迅速かつ正確に、そして効率的に判断することができます。

 
【ホロジック社 会長兼社長兼最高経営責任者(CEO)  Steve MacMillanのコメント】

「われわれの主要な目標の1つは、強力なキャッシュフローを活用して、新型コロナウイルス収束後の世界でより大きくより速い成長を遂げる企業を作ることです。モビディアグ社の差別化された高い競争力を持つソリューションは、今後5年間でおよそ2倍になると予想される急性期医療市場への参入を可能とし、長期的な価値を生み出す成長プラットフォームを提供してくれるでしょう。」

モビディアグ社は2020年度で約4,200万ドル(3,500万ユーロ)の売上を計上しました。ホロジック社は、検査装置のプラットフォームの成長を促進するため、アッセイ開発に投資する意向です。その結果、この買収はホロジックの2022年度Non-GAAPベースの1株当たり利益に対して約0.10ドル希釈化し、2023年には若干の希釈化、その後は増益に貢献すると予想されます。ホロジック社は、手元資金と既存の与信枠での借入により、取引の資金を調達する予定です。


当買収は必要な法的承認、その他の慣習的取引条件を満たした後、2021年度第4四半期初旬に完了する予定です。

 
ホロジック社について
ホロジックは女性の健康(Women’s Health:ウーマンズヘルス)と幸福(well-being:ウェルビーイング)のためのグローバルメディカルテクノロジーカンパニーです。女性のライフステージに影響する乳房、婦人科や骨密度に関連する疾患、子宮頸がんや性感染症に関連する検診や検査、治療のための革新的なソリューションを提供しています。
詳細はwww.hologic.comをご覧ください。

Hologic、The Science of Sureは、Hologic, Inc.およびその子会社の米国および/またはその他の国における商標または登録商標です。

 
モビディアグ社(Mobidiag)について
モビディアグ社は、消化器感染症、抗菌薬耐性管理、医療関連感染症(HAI)、呼吸器感染症、敗血症の革新的な遺伝子検査ソリューションを開発・販売する、フィンランドとフランスを本拠とするバイオテクノロジー企業です。モビディアグ社は、確立されたqPCRとマイクロアレイ技術に基づいた幅広い検査とそのための自動化プラットフォームを提供しています。提供する技術には、様々な規模の研究所に適した、迅速かつ信頼性と費用効率の高い、感染症を検出するための包括的な診断検査ソリューションが含まれています。これにより、臨床的原因となる多くの細菌、寄生虫、ウイルス、抗生物質耐性マーカーの検出が可能となります。

 
Non-GAAP財務指標
本プレスリリースでは、Non-GAAP財務指標であるNon-GAAPP希釈化後EPSについて説明しています。ホロジック社のNon-GAAP希釈化後EPSの定義は、他が使用した同様の標題の測定値とは異なる可能性があります。 ホロジック社は、このプレスリリースで提示されているNon-GAAP EPSを、主に無形資産の償却、買収および統合に関連する費用、ならびにそのような調整に関連する法人税等を除外して定義しています。

Non-GAAP希釈化後EPSは、現金支出を伴わない、または変動が大きい、あるいは予測が困難な特定項目について調整を行っています。 将来予想に関する記述の文脈では、Non-GAAP財務指標は、過去に発生した、または将来発生する可能性がある事象の影響を除外することにより期間ごとの比較を容易にし、買収、リストラ、債務の消滅や減損など、根本的な運用傾向を覆い隠す可能性のある会計上の影響があります。

このNon-GAAP指標は、GAAPに基づいて作成された財務情報を補足するものであって、GAAPに基づいて作成された財務情報を代替するものではないと考えられます。 Non-GAAP指標は、ホロジック社が報告した経営成績を増減させる項目の影響を排除するため、経営陣は、投資家に対してホロジック社の連結財務諸表および公表された報告書を完全にレビューすることを奨励しています。

将来のGAAPのEPSは、継続中の仮定および判断の変更の影響を受ける可能性があり、本プレスリリースに記載されているホロジック社のNon-GAAP EPSの計算から除外されている非経常的、異常または予期せぬ費用または利益の影響を受ける可能性があります。

ホロジック社が、Non-GAAP EPSに対するフォワード・ルッキングベースでの期待値を提供する場合、取引で取得されると期待される資産および負債の公正価値を見積もっていないため、これらのNon-GAAPの期待値と対応するGAAPの測定値との差異の調整については、不合理な努力なしには得られません。 また、ホロジック社は、対応するGAAPの測定値を提供するために必要となる取得無形資産の公正価値および関連する年間償却費を決定していません。 未だ確定していない項目の変動は、ホロジック社の将来のGAAPの結果に重大かつ潜在的に予測不可能な影響を与える可能性があります。

 
将来の見通しに関する留意事項
このニュースリリースには、各社の計画、目標、期待、意図などの記述をはじめ、リスクや不確実性を内包する将来の見通しに関する情報が含まれています。 これらの記述には、以下のものが含まれますが、これらに限定されません。将来の業績、事象または期待に関する判断、見積りに基づく財務情報またはその他の情報、各社の戦略、位置づけ、資源、能力、将来の業績に関する予想、各社の見通しや財務およびその他の指針。

これらの将来予想に関する記述は、本日現在の仮定に基づくものであり、既知または未知のリスクおよび不確実性が内在しており、実際の業績と大きく異なる可能性があります。 企業の事業や見通しに悪影響を及ぼし、また、実際の結果が予測とは大きく異なる可能性:提案された取引から期待される利益が完全に実現できない、または実現に予想以上に時間がかかる可能性; モビディアグ社の業務とホロジック社の業務との統合に関連する費用または困難が予想よりも大きくなる可能性; ホロジック社とモビディアグ社の主要な人材の確保および雇用; 第三者の支払い者の対象範囲と償還に関する決定、および製品および治療の使用に関する様々な組織による推奨および研究; 主要従業員を惹きつけ動機づけ維持する継続的な組織および戦略的変化をうまく管理するホロジック社の能力; 新技術と新製品の開発; 製品が販売される市場の発展とその市場における製品の成功; 製品の期待される性能と利益;資産と負債の推定値;ホロジック社の財政状態または経営成績から予想される傾向; ホロジック社の資本的資源およびその充実度。

上記に含まれるリスクはすべてを網羅したものではありません。 ホロジック社の事業や見通しに悪影響を及ぼすその他の要因については、ホロジック社がSECに提出した書類に記載されています。 ホロジック社は、期待の変更または当該声明の基礎となる事象、条件もしくは状況の変更を反映するために、本契約に記載される当該声明の更新または改訂を公表する義務または約束を明示的に否認します。

※プレスリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承、ご注意をお願いいたします。

  • ブレストヘルス動画
  • ThinPrep ラーニングサイト
  • 採用情報