医療関係者の方ですか?

はい

いいえ

TOP > 製品情報 > マンモグラフィ・骨密度測定 > マンモグラフィシステム > Affirmバイオプシーガイダンスシステム

Affirmバイオプシーガイダンスシステム

  • スライド1
  • スライド2

世界初の3D乳房バイオプシー

Affirmシステムは新たにデザインされた乳腺バイオプシーガイダンスユニットです。ステレオタクティックバイオプシーとホロジック 3D™バイオプシーという2つの機能により、バイオプシー時の関心領域のターゲティングをサポートします。 また直感的で合理的なワークフローで正確なターゲッティングをサポートします。すべてのSelenia Dimensionsデジタルマンモグラフィシステムに着脱可能なAffirmシステムは、セッティングもシンプルです。ユニットの接続はわずか数分で診断モードからバイオプシーモードに移行できます。

※AffimバイオプシーガイダンスシステムはSelenia Dimensionsのオプション品です

患者様に優しく効率的。

Affirmシステムの直感的で使いやすいインターフェースは、Selenia Dimensionsシステムワークステーションに完全に統合されており、バイオプシーモードに素早く簡単に移行することができます。1つのシステムでステレオタクティックに加えてホロジック 3D™バイオプシー*も利用できるようになりました。ホロジック 3D™イメージングテクノロジーをバイオプシーに使用すると、次のような大きな利点が得られます。

    • トモシンセシス画像でしか確認できない病変などを簡単にターゲッティングできます。
    • ターゲティングのスピードが上がることで、ワークフローが改善し、検査時間の短縮が可能です。
    • ステレオ撮影より被曝線量が少なくなるため、検査全体での患者線量が低下します。

    *オプション

乳房のインターベンションをさらに支援するため、Affirmシステムには次のような特徴があります。

  • ステレオタクティック乳房バイオプシー処置とトモシンセシスのオプション。
  • Selenia Dimentions診断システムの70 cmのSID、18×24 cmのバイオプシー視野、透明な圧迫パドルをフル活用して、患者ポジショニングやバイオプシーのためのワークスペースを十分に確保。

  • 10°の独自のバイオプシーアプローチにより、ニードルとのターゲットの重なりを少なくし病変を確認可能。
  • Selenia Dimensionsシステムと完全に統合された、直感的なユーザーインターフェースによる、検査ステップを最小限に抑えたシンプルなワークフロー。
  • X線管の動きを自動化。