医療関係者の方ですか?

はい

いいえ

TOP > 製品情報 > 診断・検査 > 子宮頸がん検査・細胞診検査製品

子宮頸がん検査・細胞診検査製品

ホロジックは1996年、今日の液状化検体細胞診(LBC)ThinPrep(シンプレップ)を開発・導入しました。これを機に従来の細胞診検査技術は大きく前進し、米国では浸潤性子宮頸がんがさらに28%減少しました。

現在ホロジックは、子宮頸がん・細胞診検査の分野において偽陰性や偽陽性を減らすことが実証されている特異度の高い包括的な検査ソリューションを提供しています。これによって、医師の方は、不要な措置を最低限にとどめながら、子宮頸がんの発症リスクの高い患者様を確信を持って特定することができます。

製品一覧